Mercedes-Benz メルセデス・ベンツ愛媛

メルセデス・ベンツ愛媛

シュテルン愛媛
HOME > スタッフBlog > 第13戦 エミリア・ロマーニャGP

第13戦 エミリア・ロマーニャGP

2020-11-02

2020年のF1世界選手権 第13戦 F1エミリア・ロマーニャGPの決勝が
イタリアのイモラ・サーキットで開催されました。

今回のレースでも、ルイス・ハミルトンが優勝👑

おめでとうございます\(^o^)/

2番からスタートしたハミルトンは、スタート後3番まで順位を落としました。

その後、前の2台がピットインした後に、第1スティントを伸ばす戦略に出ていたハミルトンは、バーチャルセーフティカー期間中にピットイン。
そして、トップでコースに復帰☆彡

ここから、フェルスタッペンのリタイアや、ボッタスがフロア損傷に悩まされ、、、
ハミルトンは、快適にレースを展開していきました!

そして、今季9勝目、通算93勝目の結果となり

同時に、なんと、なんと!!!!

メルセデスは『 7年連続 』となる、コンストラクターズタイトルを確定させました✨✨

そして、2位にバルテリ・ボッタスが続き、メルセデスが今季6回目のワンツー・フィニッシュ**

3位の表彰台には、ルノーのリカルドが登壇。
アイフェルGPに続く、今季2度目の表彰台獲得となりました。

前回の表彰台時には “忘れていた” シュイーを披露(´艸`*)

優勝したハミルトンも付き添い、微笑ましく、あたたかい光景が話題となっていましたね。

今回のレース会場は、1994年に行われた サンマリノGP で
3度のワールドチャンピオンに輝いた【 アイルトン・セナ 】が命を落としたイモラ・サーキットでした。

アイルトン・セナが亡くなったときルイス・ハミルトンは9歳。

子供の頃、憧れを抱いた、英雄の事故現場を通過することは
早すぎる セナ の死の「厳しい思い出」である、とハミルトンは語っていました。

アイルトン・セナの事故現場に0.14カラットのダイヤモンドが埋め込まれ、
トロフィーの台座には「DedicateadAyrton」というメッセージが刻まれたそうです(^^)

優勝のルイス・ハミルトン、2位バルテリ・ボッタス、3位ダニエル・リカルドが
セナを想い、無事にトロフィーを受け取ることのできるこの瞬間を噛み締めたことでしょう👑

Copyright © Stern Ehime. All Rights Reserved.