Mercedes-Benz メルセデス・ベンツ愛媛

メルセデス・ベンツ愛媛

シュテルン愛媛
HOME > スタッフBlog > L319 トラック

L319 トラック

2019-12-22

またまた、、、
\ winter collectionより、モデルカーをご紹介 /

『 L319 』

1955年から1967年にかけて、ダイムラー・ベンツで製造された小型の商用車です(^^)v

当時の標準的なライトバンより大型で通常の小型バンよりは小型サイズ!!!
ダイムラー・ベンツ社としてはこのクラスで最初のモデルでした*

1955年9月のフランクフルトモーターショーで初披露されたこのバンは、車両総重量3.6トンと最大積載量はモデルにより1.6または1.8トン。

ボディ形状はパネルバン、高床の小型トラック、低床の小型トラックと様々な特装車と
『 造りの良いミニバス 』といったものを幅広く揃えていたそうです(*^_^*)

自動車博物館では特に消防車タイプが現存するL319として見掛けられる機会が多いようです!

とっても、キュートなデザインとカラーが目を引きます。

細めのタイヤが、フロントは一本ずつなのに対し、リアには二本ずつ装着しております(^^)
また、車体底にはスペアタイヤでしょうか、一本タイヤが装備されています。

何とも精巧に再現されたこのモデルカー。

クリスマスプレゼントに、ぜひお選び下さいませ。

Copyright © Stern Ehime. All Rights Reserved.